ワキガの原因?局所多汗症とは

脇の臭いの原因はもちろん脇汗です。私はひどく脇汗もかくので、なぜだろうと色々調べてみると一つの症状に行きつきました。

局所多汗症です。

局所性多汗症と全身性多汗症について

多汗症には局所性と全身性があります。局所性は特定の部分のみ大量に汗をかいてしまうもので、全身性は大量の汗を全身にかくものです。

この症状で悩む人の中で、全身性の人は全体の約10%で、ほとんどが局所性です。

この症状の原因はまだわかっていないのですが、何らかの理由で体温調節をする自律神経に狂いが生じ、交感神経が過敏になっているのではと考えられています。

 

局所性で最も多い部位は?

局所性には顔面、頭部、手掌(しゅしょう)、足蹠(そくしょ)、腋窩(えきか)があります。

この中で一番多いのは腋窩で、脇汗のことです。

脇の下に異常なほどの汗をかき、服に黄色いシミができたり、蒸れてしまって嫌なニオイがすることがあります。

このニオイはワキガとは違うので勘違いしないようにしましょう。しかし、脇汗に悩む人の中にはワキガを併発している人もいるようです。

 

効果的な脇汗対策

局所性でも顔面や頭部、手掌、足蹠の汗は、外出中でも拭き取ることは可能ですが脇の汗は外出中だと拭き取るのは難しいです。

汗が出てきた、どうしようと焦る気持ちがさらに汗を増やしてしまい、やっかいなものです。

そこで汗をいかにして抑えるかがポイントになります。脇の汗は制汗剤をつけたり、汗パッドをつけてもあまり効果が感じられない人も多いですから、そんな人はあせしらずというサプリメントを試してみると良いでしょう。

飲むだけで汗の量が減ってきます。これは局所性の脇汗対策に効果的と言えます。