ワキガの臭いを消そうと悪戦苦闘

脇のニオイを消すために

ワキガは自然に良くなるものではないので、手術を受けてアポクリン汗腺を取り除くか、制汗剤やデオドラント製品でニオイを抑えていくことくらいしかありません。これまで様々なワキガ対策を行ってきましたが、それも満足のいく結果は得られませんでした。

どんなことをやってきたのかというと、まず脇をアルコールで拭いてみたりしましたね。

手指の消毒用のアルコールがありますが、それで脇の下を拭くのです。拭いた直後は確かに脇のニオイは減りましたが、3時間程度で効果は切れてしまいます。そうするとニオイがしてくるのでその都度拭いていました。

これを繰り返していたら今度は肌がかぶれてしまったのです。これ以上続けて使ったら、かぶれがひどくなるばかりなので使用を断念しました。

次に使ったのが制汗剤です。Ag+という制汗剤ならニオイ対策になるかと思い、使いましたがこれもやはり一時的なものでした。

 

ありとあらゆる商品を使ってみたが

最近は、スーパーやドラッグストアでもたくさんの制汗剤が販売されています。Ag+をはじめ、エイトフォーやバンなどの良く知られたものから、少し高めの外国製品なども使ってみました。

多汗症でもあるので、パウダースプレーは一瞬サラサラになるのですが、すぐに汗で湿ってしまいます。一日に何度も使わなければならず、いくつ買ったのかわからないくらいです。

多汗症でワキガのWパンチはとてもつらいもので、どれも一時しのぎでしかなく、途方に暮れる毎日だったのです。